« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/29

マイケル・J・フォックスの言葉 #001

神様、
自分では変えられない事を受け入れる平静さと、
自分には変えられる事は変える勇気と、
その違いが分かるだけの知恵をお与え下さい。

「ラッキーマン」 マイケル・J・フォックス 著

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/25

田口ランディの言葉 #015

人から頼まれた事で私に必要なものなんて、この人生で一つもなかった。
私にとって必要なものは、全部、私が選び取ったものだけだったじゃないかって思う。

そうだそうだ、もし何かをやるときは「頼まれたからやる」のではなくて、
「どうか私にやらせてください」ともう一度自分から頼み直そう。
そうすればどんな仕事も自分で選んだ仕事になる。
あ-こんな大切な事を忘れてしまっているほど、私はボケてるんだな。

いつだってそうやって生きてきたじゃん。
あたしは絶対、頼まれる人にはならない。
永遠に、死ぬまで、頼み続ける人になろう。
みなさん、どうか私にやらせてください。うん。これだよな。

「HOTWIRED JAPAN 先端人公開日記 田口ランディの日記よりhttp://www.hotwired.co.jp/opendiary/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/24

田口ランディの言葉 #014

私はやっぱり「人なんかどうでもいい。自分というものにこだわり続けなさい」としか言えない。
それ以外にどんな道があるのかわからない。私というものを捨てたら、すべての可能性は閉じる。

「HOTWIRED JAPAN 先端人公開日記 田口ランディの日記よりhttp://www.hotwired.co.jp/opendiary/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/19

中村征夫の言葉 #001

人の嫌がること、やらないことをやる。それは全部自分のものになっていくんですよ。
必ずいい形になって返ってくる。

「Photo365 MAGAZINE & DIGITAL PHOTO LABO vol.19 http://www.raichosha.co.jp/mm/00111.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/18

ティエリー・サビーネの言葉 #001

望むなら冒険の扉を示そう。だが、それをあけるのは君だ。

「ホーボージュンの自転する人 http://www.nikkei.co.jp/style/hobo/essay1_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

レイ・クロックの言葉 #001

「まだまだ未熟だね」と言われたら、まだまだ成長できるということだ。
果物と同じで、成熟しきってしまったら、あとは腐るしかないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/16

マザー・テレサの言葉 #001

私たちに偉大なことはできません。偉大な愛で小さなことをするだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

ノーマン・ビンセント・ピールの言葉 #001

状況が暗そうに思えても、あるいは実際に暗くても顔を上げて可能性に目を向けよう。
常に可能性を見ること。常に可能性はあるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

ビンス・ロンバーディの言葉 #001

そう、勝つことがすべてではないよ。勝つために努力することがすべてなんだ。
倒されるかどうかは問題ではない。問題は起き上がるかどうかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/13

アルベルト・シュバイツァーの言葉 #001

楽観主義者とは、どこでも青信号を見る人のことである。
それに対し悲観主義者とは、赤信号しか見えない人。
そして真の賢者は色盲である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

ガンジーの言葉 #002

弱いものは許すことができない。許すことができるのは、強い者だけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/11

デール・カーネギーの言葉 #002

利益は国と国とを結びつけず、時には離れさせてしまう。
しかし、共感と理解は国と国とを団結させる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

ジョージ・オーウェルの言葉 #001

戦争を終結させる最も手っ取り早い方法は敗戦することだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/09

南研子の言葉 #001

暗くなる要因が、今、この地球上には、数限り無くあるが、
落ち込んでいる暇がある位なら、まず行動すべきではないだろうか?
自分の出来るところから始め、小さくても、継続していく情熱を絶やさないことが、
大切なのではないか。

「HOTWIRED JAPAN 先端人公開日記 南 研子の日記より http://www.hotwired.co.jp/opendiary/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/08

中上紀の言葉 #001

嫌なことを避けていたら明日はやってこない。

「MYCOM PC WEB アジア風土記 http://pcweb.mycom.co.jp/column/asia.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

池田信夫の言葉 #001

過去を美化することは未来への決断を誤らせる。

「HOTWIRED 池田信夫のドット・コミュニズム http://www.hotwired.co.jp/bitliteracy/ikeda/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/06

ビートたけしの言葉 #001

未来というのは結局この一瞬一瞬の積み重ねなんだ。
この今の延長に未来がある。遠い未来もこの瞬間の積み重ねなんだよな。
だから、今、この瞬間から別の行動を起こせば、未来は変わっていく。
この瞬間から違うことすれば、未来なんて変わるんだ、そう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

アシリ・レラの言葉 #001

私はずっと闘って来た。アイヌとして。でも闘って来た相手はシサムじゃない。
私は私自身と闘って来た。闘うべき相手はいつも自分自身なのだ。
なぜ私の言葉は相手に届かないのか、
なぜ私の思いは伝わらないのか、
なぜ相手は私を攻撃するのか、
それは私の言葉が足りないから、私の態度が攻撃的だからではないのか……と。
私は今日、精一杯あらん限りの言葉で何かを伝えようとしたか、
私は今日、驕ることなく人を見たか、
私は今日、謙虚に祈ったか、伝えることを諦めなかったか、
怒りをもって語らなかったか、憎しみに負けなかったか……と。
生きることは絶え間ない自分との闘いだよ。
他人と闘っている暇はない。

「HOTWIRED JAPAN 先端人公開日記 田口 ランディの日記より http://www.hotwired.co.jp/opendiary/

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004/12/04

陸機の言葉 #001

時は再びやって来ることはなく、花も散ってしまえば二度と開かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/03

沓沢朝治の言葉 #001

世間体とか常識とかは適当に守っていればいい。
人間は基本的には好きなことをやらなければダメだ。
そうしないと最期には笑って死ねないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/02

インゲマル・ベルイマンの言葉 #001

老齢は山登りに似ている。岩棚から岩棚へと上るわけだ。
上れば上るほど疲れて息切れするが、視野はますます広くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/01

ブフェツフェルの言葉 #001

誰の友にもなろうとする人は、誰の友でもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »