カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の10件の記事

2005/04/17

忘れられないあの言葉

「トラックバック野郎」(※)の今週のお題は「忘れられない名言・珍言」

これはトラックバックしないわけにはいかないでしょう.言葉コレクションからひとつ選んで送ってみよう.

でもなぁ,これまで集めてきた言葉たちの中から,ひとつ選ぶのは大変だ....

ということは全くなくて,迷うことなくこれに決まり!

「クレージーな人々へ。」

この言葉との出会いがぼくを大きく変えたことは間違いない.
この言葉はぼくを奮い立たせてくれるんだ.

でもね,自分が世界を変えられるかはわからない.
そこまでは信じきれないんだ.

だけど,自分の世界を変えることはできる.
そう信じてる.

自分の世界を変えられると
本気で信じる人たちこそが、
本当に世界を変えているのだから。

クレージーじゃない人々にはこの方がしっくりくるかな?

(※)「トラックバック野郎」はココログのトラックバック練習ページ.でも,練習だけじゃなくて毎週お題を出してトラックバックを集めている面白い企画.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/14

Interactive & Collaboration

「インタラクティブ」という言葉がもてはやされたのはいつの時代だろう?最近はとんと聞かなくなった気もするけれど,これは「双方向」という意味の英語.

例えば,TVがインタラクティブになると...

「TV局から番組が一方的に送信されてくるのではなく,視聴者側からも情報を送信することが可能になる.そうなると,視聴者が回答者になるクイズ番組なんてことができるようになる.」

なんて言われていたものだ.

このような「インタラクティブなTV」は,一部では実現しているかもしれないけれど,一般的にはまだは普及したとは言えないだろう.ただ,限定的な意味では双方向というのはすでに存在する.それはFAXや,電話投票,メール投稿という形での視聴者参加型番組のことだ.だけど,これらは本来の意味でのインタラクティブとは次元が違う.

デジタル放送が始まり,ブロードバンドが普及した今,ようやく「インタラクティブ」が現実のものになろうとしている.技術的には十分なレベルにあり,あとは普及を待つだけ.

しかし,ネットの世界では一足早くインタラクティブの波が訪れているのではないかと,ぼくは考えている.

続きを読む "Interactive & Collaboration"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/03/30

ココログルランキングにランクイン!?

ココログ専用検索エンジンココログルHot!ランキングになんとこのblogがランクインしてました!

「画像の総面積が広いココログ」の7位だそうです.
(2005/3/30 1:55現在)

えっ!?

ここには画像そんなにないぞ〜と思ったけど,
どうやら http://dimension.cocolog-nifty.com/ 配下の三つのblogが合計されているみたい.
それなら納得だね.

いつまでこのランキングに入っていられるかなぁ?
こういうの面白いね.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/01/19

リンク

数日前に『三角関係』というタイトルで写真を載っけた時に考えたこと.

それは『三角関係』って普通は男女間のややこしい関係のことを言うけど,それだけじゃないよなぁということ.
自分の友だちともう一人の自分の友だちが友だちになったら,つまり友だち同士が直接の友だちになったら,三角形になるでしょ.そういうのも『三角関係』と呼んでもよいのじゃないかと.

特にここ最近のblogやSNSの普及でそういう三角関係が急速に増えているような気がする.友だちの友だちは,自分の友だちという風に.例えばこのblogへ来てくれた人たちが友だち同士になることも実際に起こっているし,ぼくもほかのところで同じように新しい出会いをしている.インターネットが世界中に広がり,通信回線の網目が世界を覆おうとしているけれど,それと同時に人間関係の網目も世界中を覆おうとしているのかもしれないね.

ネットの世界では性差も歳の差もなければ,距離も時間も簡単に超えられる.だから,いろんな人たちと出会うことができる.それはとてもすばらしいことだ.もちろん現実世界同様,合う人と合わない人がいる.誰とでも仲良くできるわけじゃないけど,出会ってみないことには合うか合わないかもわからない.

そういう意味で,こういう『三角関係』が増えていることは喜ばしいことだと思う.世界にもっともっとこのような三角形が増えて,もっともっとリンクが繋がって行けば,もうちょっとよい世界になるんじゃないかと思ったりするんだよね.

この記事は,ozetinさんの『リンク』という記事に触発されて書きました.リンクっておもしろいね.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/10/30

blogの可能性

今,仕事が忙しいために,TVをゆっくり見たり,新聞を隅々まで読んだ入りする時間が取れない.そのため,今度の地震の情報はほとんどweb頼りだった.でも,そのおかげでTVや新聞が伝えてくれないことが少し見えたような気がする.

特に,急速に日本でも普及を始めたblogは非常に役に立つ.おそらくメールも(e-mail,携帯メール問わずに)活用されていると思うけれども,blogをはじめとしたwebサイトは広く一般に公開されているため,現地に知人・友人がいないぼくでも生の情報に触れることができる.

そうした,産地直送の新鮮野菜のような,新鮮で生々しい情報を見たり読んだりしていると,TVや新聞は現実をありのままに映し,伝えているようで,実は違うのかもしれないと思ってしまう.

例えば,視察に訪れた政治家さんの様子とかね.

午前中にも、数名の政治家さんが小学校に来ましたが、トイレはどこかとたずねられ、仮設トイレを案内したところ、「わたしに仮設トイレを案内するつもりかね?」と、いわれたそうです。いったいこの国は、どうなっているんでしょう.... 。

『AKIRAMANIA-NA diary』より

この発言には憤りを通り越して悲しくなってしまうね.なにを彼らは視察に行ったのだろうか?

また,ほかにも報道関係者の行動も問題視されているようだ.『天漢日乗』では2ちゃんねるの書き込みがまとめられているようで,ここ読むとよくわかる.

報道の自由も,彼らの使命も理解できる.地震の情報を全国に,全世界に伝えるのが彼らの仕事.がんばってほしいと思うよ.報道関係者みんなが迷惑な行動をしているわけではないはずだ.『神戸新聞の100日』を読むと,伝えるほうも必死でやっているんだなぁと思うもの.

でも,今回の地震報道と『神戸新聞の100日』で決定的に違うのは,彼ら自身が被災者であったか否かだと思う.帰るべき家があり,大切なものを何も失っていない者との温度差がこうした問題を生んでしまったのかな.

外部の人間には,伝えられないことが,伝えきれないことがあるのかもしれないね.

そういう意味で,現地の情報が直接手に入るwebは大いに活用したい.実際,日本よりも5年くらい早くblogの普及が進んでいるアメリカでは情報源として活躍しているようだ.

以前の記事でも触れたけど,911では大いに役立ったようだ.これは,Hotwired『貴重な情報をネットで発信するアマチュア・ジャーナリストたち』に詳しい.

以下,上記記事より引用.

『ニューヨーク・タイムズ』紙などは、血に飢えた、戦争を扇動する意見でいっぱいだが、一般市民たちは、オンラインに集い、幅広い考えを表明している。

どのサイトを見るかにもよるが、報復行為に出る前に、自制と調査と熟慮を求める慎重な意見が述べられていた。もちろん、流血を望む声や大言壮語や愚かな考えもたくさん見受けられたが、少なくとも、オンラインには「議論」があった。

『貴重な情報をネットで発信するアマチュア・ジャーナリストたち』より

『blogに関わる主なHotwired Japanの記事』も参考にどうぞ.

今まさに,こうした動きが日本でも起きている.メディアのあり方が変わる時が来ているのかもしれない.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/11

Blog移行計画進行中!

Blogを開設して7ヶ月が経ちます.
やはり便利ですね.更新が圧倒的に楽です.
(と言っても記事はそんなにマメには書いてませんがね...)
今後は本格的にBlogを活用しようと思います.

それに伴い,DIMENSION++は更新を停止します.
(と言っても5月から更新してないけど...)
目玉コンテンツ(?)の「言葉コレクション」と「Four Seasons & Seven Days」はBlog化を進めていますので,これからもよろしくお願いいたします.

言葉コレクション
現在の移行状況は60%.
まずは移行完了を目指して毎日ひとつずつ言葉を追加していきます.その後は随時新しい言葉を追加していく予定です.

Four Seasons & Seven Days
過去の写真,撮れたての写真,こちらも随時更新予定です.
これまでよりも一回り大きいサイズで載せますよ!

P.S.
MyblogListを導入するにあたり日頃お世話になっている皆様のサイトを登録させていただきました.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/09/04

迷惑メール対策

迷惑メール対策にはいろいろありますが,実用的なのがこれ.
@を使わずメールアドレスを記述

この方法の良いところは,見た目には全く影響がなく,リンクとしても機能するところ.
この対策をしても収集されてしまう可能性はありますが,これをやっておくだけでも少しはましかなと思います.

迷惑メールも困りものだけど,最近コメントスパムが来るようになりました.
週1回の割合で,もう三週連続でやられてます.
IPアドレスもバラバラだから打つ手がなくて困ってます.

コメントスパムは連続して送られてくるので,スパムが来たらパスワード制限を掛けてコメントを送信できなくする対策をします.そのため一時的にアクセスできなくなることがあるかもしれません.そのときはしばらくしてからまたアクセスしてくださいね!

もちろん通常のコメントは,大歓迎です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/01

あなたにとって、ITとは?

いまやITなんて古くさい言葉にも思えるくらい世の中に浸透したけれども,初めてITに触れたのはいつになるのだろうか?

初めてコンピュータに触れたのは90年かな.もう14年も前なのか.中学校にPCルームができたんだっけ.
初めてネットに触れたのは,95年.大学に入学してすぐに先輩に教わってメールとwebを始めた.でもまだメールを送る相手がいなくて,隣の席のの友達に送ってた.会ったこともない人と,距離を超えて時差を超えてメールする今の時代じゃ,笑い話だね.
初めて携帯電話に触れたのは,96年.PHSを買ったんだよなぁ.まだモノクロでちっちゃな液晶だったっけ.
サイトを立ち上げたのは98年.webを通じていろいろな人と出会うことができたね.そして今へとつながる.

さてここで,mixiというソーシャルネットワーキングサイト(SNS)にはまった女性の話を紹介しよう.

「mixi依存症なんです」

SNSはclosedなサービスだから個人的にはあまり好きではない(※1)のだけど,blogに通ずるものがあると思う.ここに来てくれる人たちも彼女の話にうんうんとうなずくところがあるんじゃないかな?

彼女は言う.
 「新しい世界を切り開いてくれたもの。自分の全く知らなかった、“別世界”に遭遇するきっかけをくれたもの。」

ITには問題もたくさんあって諸刃の剣だけれども,正しく使えば自分の世界を広げることができるんだよね.
依存症になるのは考えものだけどさ...

※1 webはopenであるべき!が私の主張.個人的意見ですが.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/05

ココログへのこうさぎによる投稿

ココログでは「こうさぎ」による投稿が認められるようです.
くわしくはBlog Pet こうさぎを参照して下さい.
うちのhiroはそれを知ってか知らずか早速記事を投稿してくれました.
しかし,意味わかんないよー.がんばれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/04

こうさぎ小屋作りました

Blog Pet こうさぎというおもしろいものを見つけたので早速チャレンジしてみました.
なんでも,記事を読んで学習するらしいです.しかも記事の投稿なんてのもできるらしい.
どんなこうさぎに成長するんだろう?温かく見守ってくださいな.

| | コメント (5) | トラックバック (0)