« 今年の抱負 | トップページ | 「よどみなく話せること」と「相手に伝わる」ことは同じではない »

2010/02/04

理由

月日が経つのは早いもので、もう2月です。
暦の上ではもう春ですが、真冬の寒さが続きますね。
そうそう雪も降りました。

前置きはこのくらいで。

思った通り続きません。何がって?

もちろんこのブログです。なぜなんでしょう?

文章書くのは嫌いじゃないんです。
それなりに楽しい。小学生の頃の作文は大嫌いだったけど。
だけど、なかなか書けない。。。

では理由は何かと考えてみよう。

1) 時間がない。
これは、間違ってません。仕事はここのところ忙しいので帰る時間は早くない。
(いやずっとでしょ、とツッコミが来そう・・・)
ブログ書く暇があったら子育てでしょうというのもあります。
でも、時間はたぶん作れます。

2) 面倒くさい
これも、間違ってないですね。面倒くさいです。ハイ。
思っていることがスラスラ記事になればいいんだけど、
それを文字に起こして入力するのが面倒くさい。
誰か、頭に思いついたことを自動的に入力する装置作ってくれないかな。
(脳波で文字入力くらいはもうできるのかな・・・?でも高いよね)

3) 実はやりたくない
これはちょっと違うかなぁ。やはり文字に残すのはいいことです。
振り返って過去の記事を読むなんて恥ずかしくてできないけど、
それでも残すことはいいことです。

いやちょっと違うかも。

自分の思いをアウトプットすることが大事なんですね。
アウトプットすることによって、もやもやとした思いがカタチになる。
カタチになるから、残る。
カタチになるから、そこから何かが生まれる。
もやもやしたままでは、なかなか次へと繋がらない。
もやもやをたくさん集めて、カタチをたくさん作り出すと、
いつかそれらが反応して新しいもやもやが生まれるんです。

と信じています。

これは、暗黙知から形式知に、形式知から暗黙知にというSECIモデルってやつですね。
(おっ、ちょっと知的な記事になった?)

4) ・・・

理由(言い訳ともいう)ってなかなか浮かばないですね。

ということは、やはり時間を作って面倒くさがらずに書く。
というのが良いようです。

とここまで気の向くままに書いていて気がつきました。

たぶん、ハードルが高いんです。記事の投稿の。
100万人が読むわけでもないのに、「こんなだらだらした文章書いていいんだろうか?」
と考えてしまう自分が理由です。新聞記事じゃないんだから、自由に書けばいいのにね。

そういえば、ブログのコメントも、年賀状の一言も、色紙の寄せ書きも、
書くの時間がかかるタイプでした。

ということで、(なんか"と"で始まる言い回しが多いな、癖ですね)
これからは肩肘張らずに書いていきたいと思います。

あー、でもこんな独り言書いて何が楽しいのだろう?
ここまで読んだあなたはすばらしい。
きっといいことがあるでしょう。たぶんね。

では、また明日。(本当か?)

|

« 今年の抱負 | トップページ | 「よどみなく話せること」と「相手に伝わる」ことは同じではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16565/47477025

この記事へのトラックバック一覧です: 理由:

« 今年の抱負 | トップページ | 「よどみなく話せること」と「相手に伝わる」ことは同じではない »