« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の4件の記事

2005/04/17

中野正貴写真展「東京窓景」

中野正貴: 東京窓景
第30回木村伊兵衛写真賞受賞作品展 中野正貴写真展「東京窓景(とうきょうまどけい)」がコニカミノルタプラザで4/19〜4/28まで開催されます.


写真集はまだ買っていないんだけど,ぼくはこの写真を一目見た時に引き込まれてしまいました.この写真をギャラリーで大きなサイズで見ることができるのはとても楽しみですね.中野さんの独特の世界を見てきたいと思います.

会期は短いですが時間のある方はぜひどうぞ.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

忘れられないあの言葉

「トラックバック野郎」(※)の今週のお題は「忘れられない名言・珍言」

これはトラックバックしないわけにはいかないでしょう.言葉コレクションからひとつ選んで送ってみよう.

でもなぁ,これまで集めてきた言葉たちの中から,ひとつ選ぶのは大変だ....

ということは全くなくて,迷うことなくこれに決まり!

「クレージーな人々へ。」

この言葉との出会いがぼくを大きく変えたことは間違いない.
この言葉はぼくを奮い立たせてくれるんだ.

でもね,自分が世界を変えられるかはわからない.
そこまでは信じきれないんだ.

だけど,自分の世界を変えることはできる.
そう信じてる.

自分の世界を変えられると
本気で信じる人たちこそが、
本当に世界を変えているのだから。

クレージーじゃない人々にはこの方がしっくりくるかな?

(※)「トラックバック野郎」はココログのトラックバック練習ページ.でも,練習だけじゃなくて毎週お題を出してトラックバックを集めている面白い企画.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/14

Interactive & Collaboration

「インタラクティブ」という言葉がもてはやされたのはいつの時代だろう?最近はとんと聞かなくなった気もするけれど,これは「双方向」という意味の英語.

例えば,TVがインタラクティブになると...

「TV局から番組が一方的に送信されてくるのではなく,視聴者側からも情報を送信することが可能になる.そうなると,視聴者が回答者になるクイズ番組なんてことができるようになる.」

なんて言われていたものだ.

このような「インタラクティブなTV」は,一部では実現しているかもしれないけれど,一般的にはまだは普及したとは言えないだろう.ただ,限定的な意味では双方向というのはすでに存在する.それはFAXや,電話投票,メール投稿という形での視聴者参加型番組のことだ.だけど,これらは本来の意味でのインタラクティブとは次元が違う.

デジタル放送が始まり,ブロードバンドが普及した今,ようやく「インタラクティブ」が現実のものになろうとしている.技術的には十分なレベルにあり,あとは普及を待つだけ.

しかし,ネットの世界では一足早くインタラクティブの波が訪れているのではないかと,ぼくは考えている.

続きを読む "Interactive & Collaboration"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/04/09

NO RULE TO EAT!!!

NO RULE TO EAT1

最近,遅めのランチにハンバーガーを食べることが多い.その理由のひとつは一人でも気軽に入れるから.

普通の飲食店なら一人で入っても断れることはないと思うけど,一人では入りにくいお店というのはある.特に週末はカップルや家族連れが多いから,そういう場所に一人でいるのはちょっとさみしい.

でも,ハンバーガーショップは大丈夫.一人の人も多いし,カウンターもあるから落ち着いてランチをとることができる.それにラーメン屋のように食べたらすぐにお店を出る必要もない.コーヒーでも飲みながらちょっとのんびりなんてこともできる.

そういうわけで,最近よくハンバーガーショップを利用しているのだが,今回行ったのは「KUA`AINA」ハワイ発祥のハンバーガーショップだ.

ここはexifさんのblog花・太陽・雨紹介されていたお店だ.ちなみにぼくが行ったのは神田店.

NO RULE TO EAT2

続きを読む "NO RULE TO EAT!!!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »