« 男子厨房に入る | トップページ | 一眼レフとPowerBookの親和性 »

2004/12/01

α-7 DIGITALを買った理由

一眼レフデジカメを買った.買ってしまった.

まだ早いかなとは思っていた.だから正直言って迷った.値段の問題ではない.たしかに高い買い物には違いないが,迷ったのは値段ではなく技術の問題.

ぼくが初めてカメラを買ったのは98年6月のこと.今から6年半前のことになる.最初のカメラはCANONのPowerShot A5.81万画素だった.今となっては携帯にもかなわないデジカメだけど,ぼくにとっては忘れることのできない最初の一台だ.今でもそのカメラで撮った写真をblogで公開している.それが富士山頂で撮った『その向こうへ』と題した一枚.これは一緒に登った友人の後ろ姿を捉えたもので,お気に入りの一枚だ.空気が薄いために朦朧としている中で,疲れ果てほとんど無意識に撮った一枚が,お気に入りになるとは不思議なものだ.

それから3年.デジカメ黎明期に発売された時代遅れのA5に飽き足らなくなったぼくは,2001年の10月に二台目のカメラとしてMINOLTAのDiMAGE7を購入した.28mmからの7倍ズームを搭載したレンズ一体型デジタルカメラは,ぼくの写真技術を大いに伸ばしてくれたと思う.10万を超えたこのカメラは当時としては高価な買い物ではあったけれど,授業料と考えれば安いものだ.

昨年の9月に三台目のカメラ,CANONのIXY DIGITAL 400を購入したものの,DiMAGE7は依然としてぼくのメインカメラだった.そして日々写真を撮り,技術の向上に勤しんできた.今年の始めにPowerBookを手に入れてからは,PC上で詳細に写真を確認することができるようになった.そして今までの写真のお粗末さにようやく気がついた.(古いWindowsマシンでは気がつかなかったことが見えてきた!)そのおかげで今年は今まで以上にカメラ技術の進歩を感じることができた一年だった.DiMAGE7のクセもかなりつかめてきたし,様々な状況下での撮影のコツみたいなものも少しずつわかってきた.

でも,「まだDiMAGE7を使いこなせていないな」というのが本音なのだ.

だから,迷った.まだ時期尚早ではないかと.ステップアップするのは早すぎるのではないかと.

しかし,決断した.DiMAGE7はもうすでに3年前モデルである.A5同様に時代遅れのカメラになりつつある.デジタルカメラ技術は今なお長足の進歩を続けている.レンズや画素数的には全く問題ないスペックではあるが,AFとバッテリー性能はあまりにも貧弱であるし,画像処理アルゴリズムも古いから画質面でも厳しくなるはずだ.

α-7 DIGITALはきっとぼくをさらに鍛えてくれることだろう.高価なカメラでなければ素晴らしい写真は撮れないなどとは毛頭思っていないが,一眼レフはぼくに新しい写真の世界を見せてくれる気がする.今はα-7 DIGITALを持って出掛けるのが楽しみでたまらない.

さて,今回初めての一眼レフにα-7 DIGITALを選んだわけだが,その一番の理由はユーザインタフェースにある.α-7 DIGITALの二つのダイヤルやホワイトバランス切り替えレバー,手動ポップアップの内蔵フラッシュ,大型のナビゲーションディスプレイ.考え抜かれたこの操作性は,DiMAGE7でも感じたことだがとても素晴らしいものだと思う.スペック表にあらわれないこうした部分がぼくの心を掴んで離さないのだ.

また,レンズはAF24-105mmF3.5-4.5(D)を選んだ.同時発売の2本のレンズでは望遠側がちょっと物足りなかったからだ.それにこのレンズのほうが圧倒的に安い!解放F値がやや暗く,デジタルを考慮した設計ではないかもしれないが,良い選択だったのではないかと思う.いずれにせよまだ一眼レフ初心者なので,これからじっくり勉強したいと思う.

あぁ,でもやっぱり高い買い物かなぁ...発売3日後に買うのはさすがにちょっと早すぎたかも?

でも,善は急げだ.シャッターチャンスはお金では買えないからね!

α-7 DIGITALで撮った写真は,
Four Seasons & Seven Days で順次公開します.見てね!

|

« 男子厨房に入る | トップページ | 一眼レフとPowerBookの親和性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16565/2119574

この記事へのトラックバック一覧です: α-7 DIGITALを買った理由:

» 「α-7 DIGITAL」が「カメラグランプリ2005」を受賞 [Project MultiBurst]
from Yahoo!ニュース: 【コニカミノルタのデジタル一眼レフ「α-7 D... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 09:18

« 男子厨房に入る | トップページ | 一眼レフとPowerBookの親和性 »