« ちっちゃな大阪人のおっきな旅 | トップページ | 非常時にも役立つ »

2004/11/02

お詫び:被災地情報について

地震関連の記事の中で,田口ランディさんのブログアメーバ的日常で紹介されていたAKIRAさんの日記の一部を転載させていただきましたが,この内容がチェーンメール化している被災地情報の一部だったようです.

ランディさんはこの問題に触れた記事のなかで以下のように述べておられます.

情報源があかされずにチェーンメール化することによって、情報は波及しますが、タイムラグや、個人による情報操作が加わることもあり、おおもとの情報からだんだんとズレていく場合があります。転載するときは、どこからの転載なのか明らかにしましょう。私も、おおもとの情報発信者を確認し、発信された日付を明記した上で掲載するように注意します。新潟震災ボランティア日記管理者の方には、ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありません。

10月28日掲載の『新潟県被災地情報について』より

私自身もこのような状況では,情報源を明らかにすることは非常に大切なことだと感じました.記事を書いている時も,チェーンメールのようにならないかという危惧を多少なりとも持っていましたので,できる限り情報元へのリンクとトラックバックを行ってきたつもりですが,十分な確認を取っていなかったことが悔やまれます.当blogの情報には一部不正確・不適切なものもあったかもしれません.謹んでお詫び申し上げます.

また,一部のblogではマスコミ報道批判が過熱しているようです.当blogでも過去記事でマスコミ報道や政治家の発言について触れていますが,マスコミ批判が真の目的ではありません.今はそのような議論をしている時ではないと思います.blogのこれからのことを考えたいと言うのが本意です.

私自身を含め,まだまだみなさんblogの使い方に慣れていないため,様々な問題が起きています.図らずも今回の震災で,blogの良い面と悪い面があきらかになりつつあるようです.

blogは非常に強力なツールだと思います.だからこそ,使い方が大切です.まだ日本ではblogは産声を上げたばかりですから,今が大事な時期なのではないでしょうか?ここで道を誤ればblogは日本には根付くことなく消えていってしまうかもしれません.いかにしてこの強力なツールを使いこなすか?そういう建設的な議論がなされていくといいなと思います.

なお,個人的な意見ですが,他のblogの記事を紹介するときや引用するときは極力トラックバックを送信したほうが良いと思います.(コメントでも可)

トラックバックの“トラック”は“track”であり,“追跡する”と言う意味を持ちます.トラックバックを送信することにより,情報元からその記事を参照することができるようになりますので,紹介の内容や引用の仕方に問題があるかをチェックすることが可能になると思います.メールを使用してリンクや転載の承諾を求めるやり方もありますが,今回の震災情報の伝達のようなケースでは,情報の正確性とともに速報性が求められますので,事後承諾の意味を込めたトラックバックが特に有効なのではないでしょうか?

また,トラックバックを送信した記事は,情報元へ「私はあなたの記事を元にこのような記事を書きました」と宣言することになりますので,他のサイトを都合よく引用して編集したような記事にはならないのではないかと思います.

自分自身,トラックバックってどうやって使っていいのかよくわかっていなかったのですが,これがひとつの使い方なのかな?と思いましたので,書いてみました.

チェーンメールとblogの決定的な違いは情報が一方通行であるか相互通行可能であるかにあると思います.チェーンメールは出所不明の無責任さがありますが,トラックバックを送信しているblogにはある程度の責任が感じられると思うのは私だけでしょうか?

|

« ちっちゃな大阪人のおっきな旅 | トップページ | 非常時にも役立つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16565/1827994

この記事へのトラックバック一覧です: お詫び:被災地情報について:

» 「新潟震災ボランティア日記*あなたにもできるネット支援」のサイトの方は、阪神淡路大震災の被災者だった!! [Sasayama's Weblog]
新潟の震災で、小千谷の現場からの声として、必要な物資の列記と、マスコミの過剰な取材への苦情を述べたブログの記事が、転載に転載を重ね、チェーンメール化し、震災関連... [続きを読む]

受信: 2004/11/02 13:50

« ちっちゃな大阪人のおっきな旅 | トップページ | 非常時にも役立つ »