« 手話で「歯が痛い」 | トップページ | 二人の旅立ちを祝して(こうさぎ) »

2004/08/21

Awasete Ippon

柔道はJUDOである.

今回のオリンピックでも世界のいたるところから強豪選手がやってきて,日本選手も簡単には勝てない時代.それでも日本選手は際立つスピードと技で圧倒し,すばらしい結果を残してくれた.

イングランドがサッカーの母国なら,日本は柔道の母国.
その誇りを胸にこれからも日本中の柔道選手にはがんばってほしいと思う.そして,柔道を世界に広め,国際スポーツとして認知されるよう努力してきた柔道関係者の皆様にもありがとうと言いたい.

金メダルを取った決勝だけでなく,日本選手の試合だけでなく,どの試合も,スピードと技が見事で本当に見ていて楽しかった.

それにしても,昨日の女子78キロ超級決勝はすごかった.塚田真希は一本背負いで技ありを取られ,そのまま押さえ込まれたが,その絶体絶命のピンチから逆転!一瞬のスキをつき,起死回生の後ろけさ固めを決めて金メダルを手にした.

あきらめないこと.試合終了まで決してあきらめないこと.その大切さを教えてくれた試合だった.柔道には詳しくないので,技術的なことは何もわからないけど,わからなくてもわかることがある.伝わることがある.

さて,塚田真希の準決勝.合わせ技一本で決勝へ駒を進めた.
『合わせ技一本!』と言うといかにも武道らしい力強さを感じるのだが,TV中継の画面の英語表記は『Awasete Ippon』.
ちょっと拍子抜け?

|

« 手話で「歯が痛い」 | トップページ | 二人の旅立ちを祝して(こうさぎ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16565/1240667

この記事へのトラックバック一覧です: Awasete Ippon:

« 手話で「歯が痛い」 | トップページ | 二人の旅立ちを祝して(こうさぎ) »