« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月の4件の記事

2004/05/28

Sweets

20040523-021236_320.jpg

甘いものが特に好きなわけではないんだけど...
というかむしろ辛いものが好き.
でも,「Sugar Rose」のカップはいいね.また買って食べてしまいました.フルーツたっぷりなのでクリームが甘くても果物の酸味でちょうど良い感じ.お店が深夜までやっているのもポイント.飲んだ後に無性に甘いものが食べたくなったりしたときにGOOD!
でも.食べ過ぎにはご注意!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/08

鎌倉 竹の寺『報国寺』

20040410-135938_320.jpg

季節は春,孟宗竹の庭には筍が次々と顔を出す.
ここは鎌倉の西.鎌倉宮よりもさらに奥に位置するためか,訪れる人もそれほど多くはなく,春の桜の季節でも静かな空気の中ゆったりとした時を過ごすことができる.

20040410-140140_320.jpg

まっすぐに空に向かってのびる竹を,ただただ見上げるばかり.
記憶の中のこの庭はなぜか“無音”である.観光客を案内する車夫の解説も,カメラのシャッター音も,何も聞こえない.風に揺れさらさらと葉のすれる音がわずかに聞こえるのみ.
それは言葉にならない美しさのためだろうか?

20040410-141340_320.jpg

この庭の奥では,お抹茶をいただくことができる.
茶碗の中の緑と,眼前の幾筋もの緑を交互に味わう.

報国寺は枯山水の石庭と桜もすばらしい.
桜の花びら舞う4月上旬頃がおすすめ.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/05/04

ハワイの夜の虹は見る者を祝福する

虹を見た.
夜の虹を見た.
ハワイの夜の虹を見た.
池袋で.
サンシャインシティで.
スターライトドーム“満天”で.

星を見ると心が落ち着く.
悠久の時を超えて,遥か宇宙の彼方から長い旅をして地球に降り注ぐ光.またたくその光には,ひとの心を鎮める力が秘められているのだろうか?
虹を見るとわくわくする.
大気中の水滴の内部で反射・屈折して,プリズムのように分離した七色の光.その淡い光の架け橋には,ひとの心をときめかせる力が秘められているのだろうか?

二つの光がハワイの夜に出会った.
そして,それをフィルムに焼き付けた一人の写真家がいた.
その写真家の名は「高砂淳二」
サンシャインでは彼の写真を二つの方法で楽しむことができる.
一つはサンシャイン60展望台で開催中の写真展.
もう一つは3月に復活したプラネタリウム.
19時からのヒーリングプログラムとして,ハワイの星空とnight rainbowを360°のスクリーンで見ることができる.ハワイの花の香りと音楽にのせて,かそけき光の世界を心ゆくまで味わってみてほしい.

写真展は6月13日(日)まで.
プラネタリウムは6月12日(土)まで.
プラネタリウムは1日1回19時から,日曜日休みなのでご注意を.
詳細はこちら night rainbow -祝福の虹-

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Sugar Rose

20040429-140535_320.jpg

ゴールデンウィーク初日.
パスタとコーヒーでゆったりとランチタイムを楽しむ.
窓から見える中杉通りの並木は,春の陽をあびて鮮やかな緑の光を落としている.
その並木道をゆっくりと南へと進めばそこに小さなケーキ屋さんがある.小さなガラスケースと積み重ねられたワインの木箱にケーキとお菓子が詰まっているかわいらしいお店,「Sugar Rose」
カップに入ったケーキを買った.温州みかんのババロアとイチゴののったレアチーズケーキ.レアチーズケーキの方はクリームがたっぷりでちょっと甘かったけど,イチゴとみかんの酸味でちょうど良いバランスだったかな.
紅茶を入れてもらって今度はティータイムを楽しんだ.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »